FC2ブログ

★デュアックジェネリック(ダラシン+ベンゾイル)


デュアックジェネリック(ダラシン+ベンゾイル)


デュアックジェネリック(ダラシン+ベンゾイル)


デュアックジェネリックは、尋常性ざ瘡治療薬です。

尋常性ざ瘡は いわゆるニキビのことです。

ホルモンバランスの変化による皮脂の過剰分泌が原因の1つとされ、毛包内の皮脂貯留と角化異常を特徴とします。

さらに、アクネ菌やブドウ球菌などの細菌類が増殖すると、赤みや腫れがいっそうひどくなり炎症性皮疹(赤ニキビ)へと悪化します。

ニキビは病気というより、ひとつの生理現象といえるかもしれません。

軽いものが数個程度でしたら、洗顔を中心としたセルフケアで治癒が可能です。

しかし、患者によっては大きく赤く腫れたニキビがたくさんできて、あばた状の跡を残してしまうことがあります。

このような場合は、過酸化ベンゾイルや外用抗菌剤、またはアダパレン(ディフェリンゲル)などによる治療が推奨されています。

このお薬そのようなニキビを治療するのに推奨されている2種類の有効成分が配合されています。

1つはアクネ菌など細菌類の増殖を抑制する抗生物質のクリンダマイシン、もう1つは殺菌作用と角質剥離作用をあわせ持つ過酸化ベンゾイルです。

両方の作用により、非炎症性皮疹(白ニキビ、黒ニキビ)から炎症性皮疹(赤ニキビ)への進展を防ぎ、ニキビの数を減少させることができるのです。

デュアックジェネリック(ダラシン+ベンゾイル)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム