FC2ブログ

リプロレス(フェノフィブラート)145mg


リプロレス(フェノフィブラート)145mg


脂質異常症は、以前に高脂血症とよばれていた病気のことで、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪が高くなっている状態です。血液中に過剰な脂質があると、血管の壁にこびりつき、血液の流れを悪くするだけでなく、動脈硬化を促進するといわれています。動脈硬化とは、血管が硬くなる状態をさし、将来的に狭心症や心筋梗塞などの心血管疾患、脳梗塞や脳出血などの脳卒中を引き起こす原因になります。

リプロレスには、血液中の中性脂肪やコレステロールを下げる作用があります。血液中の脂質を下げる薬にはいくつか種類がありますが、リプロレスはフィブラート系とよばれています。中性脂肪が血液中から消失する速度を速めたり、体内で合成されるのを防ぎます。また、肝臓でコレステロールが生成されるのを抑制し、早く排出されるようにはたらきかけます。悪玉コレステロールが動脈硬化の原因といわれていますが、悪玉コレステロールは下げ、善玉コレステロールはむしろ増加するという効果が期待されています。善玉コレステロールは、長寿の方に多く見られるなどの報告があります。中性脂肪を下げる作用が強い薬として知られているので、中性脂肪は正常範囲でコレステロールのみ高い方には推奨されません。臨床試験では、糖尿病を合併している中性脂肪の高い方が内服すると心筋梗塞などの発症率を約10%減少したことが報告されています。

リプロレス(フェノフィブラート)145mg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

KEYWORDS:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム